これと言った趣味がなくて、日々の生活に退屈をしているという人も多いのではないでしょうか。
自分もその一人で特別何かこれだというものがなく、会社と家の往復をする毎日に疑問を持つようになり、何か趣味を持ち始めたいと思うようになりました。
そこで興味を持ったのが絵画教室に通うと言うもので、昔から上手な絵を描きたいと思っていただけにこれは丁度いいと思ったのです。
東京の絵画教室に通うようになってからは、日常生活に刺激が感じられ楽しい日々を送っています。

銀座なら仕事帰りによることも出来ます

東京の絵画教室に通うことになったのですが、場所が銀座にあるので仕事帰りに立ち寄ることができるのでとても便利です。
働きながら習い事をするとなるとやはり職場から直行できるというのは便利なもので、教室に通う負担がないのはありがたいです。
これがもし一度家に帰って準備をしてから出かけるとなると、面倒だなと感じてしまうことでしょうから、気軽に通うことができる位置にあるというのは良いですね。
立地が良かったというのも絵画教室を選んだ理由の一つだったのですが、もう一つの理由が手ぶらで通うことができるというのも絵画洋室を選んだ理由になります。
自前で道具を用意しても良いのですが、貸してもらうこともできるので余計なものを持たずに手ぶらで通うことができるのも、仕事帰りに立ち寄ることができるだけでなく便利だと考えたのです。
道具が必要になったとしても、絵画でしたらそこまでたくさんの道具が必要になるわけでもないので、無理なく通うことができるかなと考えていました。

帰りの食べ歩きも楽しみになりました

元々食べるのが好きだったのですが、絵画洋室に通うようになってからは帰りの食べ歩きも楽しみの一つになりました。
銀座やその周辺となるといくらでも美味しいものを食べることができる場所がありますから、絵の勉強をするだけでなく、帰りは何を食べていこうかと昼間から考えているのがとても楽しいです。
事前にリサーチをして店を選ぶのも楽しいものですし、その時の感覚で適当な店に入ってみるのもとても刺激があって面白いです。
お金がかかるかと思いきやいろいろな店があるだけに、そこまで負担がなく通うことができる場所もたくさんあるのであまりお金がかからないというのも助かっています。
ただ、あまり食べすぎてしまうと太ってしまいますから帰りはできるだけ歩くようにして、食べた分のカロリーを少しでも消費するようにしています。
文字通り食べて歩いてをしているのですが、絵画洋室に通う前までは特別これと言った楽しみがなかったのに、通い始めてからは絵の勉強もできて食べ歩きもできてとても刺激的です。


仕事帰りにちょっと顔出せる場所
メッツ絵画教室さん。東京の絵画教室さんで銀座にあります